僕らの街はどこなんだ

ただのメモ書き。カツンとストンズ。

SixTONESにズドンされ松村北斗に恋する話

SixTONESはマジでかっこいいから!」

何度もその言葉は聞いていた。

でも、どうしてもどうしても

ジュニア担だけにはなりたくなかった。

理由は3つある。

  1. KAT-TUNのジュニア時代が最強すぎて、それを追い越せる人達なんていないんじゃないかっていう偏見。
  2. 年齢の近い人を好きになってしまったら、恋できなくなってしまうんじゃないかっていう心配。
  3. いつデビューできるかもわからないし、いついなくなるかもわからないからジュニア担は辛いっていうジュニア担の忠告。

そんな思いがあって、

ジュニアからは避けて来た。

友達の中では話題になったりするけど、

今の少クラは見たことなかったし、

友達が現場に行ったら、その話を聞く程度で

ジュニアの名前も本当に数人しか知らなかったし、

顔も全然一致しなかった。

 

そんな中、ジャニーズ大運動会に当たるという

とんでもない出来事が起こる。

そこで見事にAmazing!!!!!!にズドン。

まずOPのショーバスケから爆イケDK感辛かったけど、 いや、マジでAmazing!!!!!!だよ。

友達によればこないだ少クラ初披露のオリ曲。

ジュニアってこんなにもかっこいいの?

もはやデビューしてないのがおかしい。

黒基調の派手な衣装に、揃わないダンス、

個人の主張がひたすら激しいけど、

ちゃんと一つにはなってる。

これ絶対私好きなやつじゃん。

 気づけば帰り道はSixTONESにメロメロ。

樹かっこいいよ!!!爆イケすぎるよ!!!!

デビューしたら絶対ファンクラブ入ろうね

という約束を友達として帰宅。

朝はグループの読み方もメンバーも

わからなかったのに、このザマだ。くそ...

それから毎日のようにSixTONESで検索。

あー、かっこいい。

永遠の爆モテDK。尊い

 そして、約2週間後。

私、松村北斗に恋した。

あれ、最初じゅりじゅり言ってったのに。

18年間生きてきて本当に恋したことないから

この感情はよくわからないけど、

かめとも仁君とも違うこの感情。

なにこれ!やばいぞ!!!!!!!

なんで私画面越しに顔赤くしてるんだろう。

ウィンクされただけでも、内臓出そう。

ファンサしてる姿見ると心臓掴まれたみたいな感覚。

これがリア恋枠というやつなのか....

ついに手を出してしまったリア恋枠。

ていうかなんでよりによって松村北斗なんだ!

1週間くらい経って思い始める。

運動会の時、友達とメンバー確認してた時、

唯一名前すら浮かばなかった松村北斗

この人だよって写真見せてもらった時、

タイプじゃないなって思ったのに!

好きになるって本当不思議。

タイプじゃないなって思ってた顔も

すごくカッコよく見えてくる。

友達に「いや、なんで?タイプ違くない?」

なんて言われる始末!

どこが好きなのかなんてわかんない。

だから困ってる。 

好きなところあげたらキリないし、

色気のある歌声、ガツガツ踊るダンス。

散々インドア匂わせてめっちゃ運動神経良いところ。

素晴らしすぎる天才的語彙力。

色気担なのにバラエティー強いところ。

不意打ちすぎるウィンクのタイミング。

タンクトップが死ぬほど似合う綺麗すぎる体つき。

友達いないとか言って甘えん坊なところ。

ツッコミ役だけど、ボケたがりなところ。

声と喋り方が可愛いところ。

ベストジーニストが夢じゃないくらい

スタイルと私服のセンスが良いところ。

頭が良くて、勉強熱心なところ。

クールに見えて情熱的なところ。

 意外とすんなり恥ずかしいことも言えちゃうところ。

雑誌のインタビューが妄想癖すぎるところ。

iPhone6で1P分は埋まったぞ。

もっとあるけどもうやめとく。

とりあえず好きだ。好きすぎて死んじゃう!

会いたくて会いたくて震えるのも今ならわかる。

サマステ行きたい。行きたすぎる。

受験期じゃなかったらなあ。うう...

とりあえず受験終わったら会いに行くよ。

だから待っててね、大好き!!!!!